FC2ブログ

空の追憶の果て。 ―Wishes upon the sky―

自他共に認める永遠の146センチの創作・エンタメブログです。おもに小話や短編、その他創作などをのんびりと更新していくことになると思います。なお、小説類は転載・持ち帰り禁止です。


靴音
Lyric by sora aomi

なんもかんも嫌になって
窮屈な現実なんて脱ぎ捨てたくなって
ガラにもない 新しい靴を買ってみた

僕は僕でいたいだけなのに
そもそも「僕」ってなんだっけ?
吐き出す言葉さえ見つからない
誰に何を叫べばいいのかもわからないんだ

ずっと靴音を探しているんだよ
それは僕だけの、今しかない靴音だ
足跡じゃないよ
靴音を探してるんだよ 一緒に探しておくれよ

人ごみの中の誰かと目が合って
お辞儀もしないでそっと見なかったフリをした
ダメだなあって溜め息ついて 幸せは逃げた

さよならだね うん、もうさよならだ
「どこまでも駆けていけそうな靴ね」
なんて、嬉しかったんだけど切なかった
過去に置いていった僕が 寂しげな顔していたから

ずっと靴音を探しているんだよ
それは僕だけの、これから先の靴音だ
足跡じゃないよ
靴音を探してるんだよ ねぇ 一緒に探しておくれよ



2017.07.30 written
revised and updated 2017.12.05


お久しぶりです。師走ですね。
過去と今とこれからの季節です。
後日、雑記を追記いたします!では素敵な夜明けを。



◆◆12.12 (追記)

こんばんは、お久しぶりです。蒼海でございます。
こちらもお久しぶりでございますが、蒼海の現実的なSNS(メールなど除く)より最速でお届けしております。
ちなみに今日はAAA日高光啓さんことSKI-HIさんのお誕生日です!
おめでとうございますー!(拍手)
偶然にも、数年前は與さんのお誕生日を祝っていたりした蒼海。緩急ありですが、かれこれファンも10年ちょっとやらせていただいていることになります。なんと…時の流れとは。

最近、私の芯ともいえる原点の時代に戻る旅に出ておりまして。
切欠(きっかけ)は、昨年度の流れから今年に入り始まった色々なことと、再始動した人達です。
また詳しくはたいっへん長くなりますので、追記で語らせていただきますね…!(作品の本筋とも離れていますし)
書きかけていたのですが、もう本当にお久しぶり過ぎておしゃべりが止まらないことに気づきました(苦笑)
現在夜23時です。夜行性は長年蒼海変わりません…不摂生気をつけます…。

これも直接的には今回の記事に関わっていないんですが、改めてこの「靴音」を公開するにあたって、私の原点のひとつである作品を思い出しました。
宮部みゆき先生がお書きになり、アニメ映画化もされた「ブレイブストーリー」です。
ブレイブストーリー 宮部みゆき先生著 (ページはAmazon様です)
蒼海は原作からこの作品に大きな影響を受けたひとりなのですが、今回では語り切れないほど人生で大事にしたい本のひとつです。(そしてこの初版本が装丁も含めもっとも好きです)
アニメ映画も、当時映画館に行くことが贅沢だった中で、映画館の大スクリーンで観ました。
当時のさらに未熟だったわたしには、今の「君の名は。」が多くの方に与えているくらいの強烈な衝撃と印象があった作品です。
劇場に響き渡った、主題歌のAqua Timezさんの太志さんの唄声に気がつくと泣いていたのを覚えています。

”辛いとき、辛いと言えたらいいのになあ
僕たちは強がって笑う弱虫だ”

この歌詞と、本の言葉、物語ひとつひとつが今でも心に残るほどつよく問うてくる、そんな作品です。
蒼海の世界観を構築する欠片なので、脈絡もないですがご紹介させていただきました。

切欠のいろいろについては、また追記にて。それでは、また。
スポンサーサイト



In the Eye/Chance!

よくわかりもしないで偉そうなことばかり
そんな浅い人間じゃないんだよって
だけど確かに 努力すりゃ結果オーライにはならないんだよね

ちょっとムカついたから缶を蹴ってみた午後
「誰に」じゃなくて、ホントは自分自身にムカついてんだ

今日なんて毎日のひと欠片 ただついてなかっただけさ
そんな日もある そう言い聞かせて蹴った缶を拾った
毎日そんなこと繰り返して
また初めから全部リセットして
今こそが頑張りどき 始まり時なのさ


触れられたくないところつつかれて
調子乗ってたことに気付く
今年の目標は「冷静、平静」なのに

多分自分勝手な自分が嫌なだけさ
置かれてる状況は十分わかってるつもりだから

どんな日も落ち込んで開き直って笑って。
そう、いつだって
また靴ひもを結びなおし、台風の中 チャンスの明日へ…



Lyric written by Seina Aomi on 2009.
Revised and updated by Aomi on 2014.



◆雑記

In the Eyeって響きが好きで当時つくったものだと思われます。和訳はおそらく「台風の目の中」(笑)
作詞が頻繁だった当時は、「わたし」より「僕」「俺」が多かったです。別に僕っ子なわけでも俺口調だったわけでもなくて、作詞の雰囲気だったり風景によって男子目線のほうがいいかなとか1人称を合わせるためです。
なんというか、男性目線の小説が得意な女性作家さんのようなことで…というと、語弊があるかもしれませんが。

知らない間にブログの管理画面仕様が変わってたり、ブログ村さんのランキングリンク外れて全部圏外なってたり、メディアの情報氾濫に精神を惑わされたりで最近めまぐるしかったです。あの、脳内がですね。

そろそろ私的な方が色々動き始めるかなーと思っているので、こちらがゆるり更新になってしまったらすいません。
…まぁしかし、基本的には誰も困らないですよね!(笑)
思えば訪問者0状態が続いた当初数年はなんだったのかなぁと思います。ひとりごと状態はあまり変わっていませんが、やっぱり内向きに活動してるのと外交的に働きかけながら活動するのは違うんですよねきっと。
ヒトリヨガリってそういうことなんだろうなぁ…と思いをめぐらせるこの頃です。

いまさらな蒼海エンタメ雑記をしようかなと思っているのですが、果たして意義はあるんだろうか…と躊躇したり。
気になっているものだけでも、次の更新あたりでお話しようかなぁとおもっています。
最近はPix〇vさんによくお世話になっています。みなさん2次といえどクオリティ高いですね。世界は広い…。

だいぶ脱線してますが、いろいろジャンルの空追。もよろしくお願いします。そろそろ、中編とか長編にいい加減手をつけます。
”缶けり”でなんとなく私的連想なんですが、とあるコーヒーCMの”世界は俺がつくっている”みたいなのが好きです。
テレビ東京さんの勇者ヨシヒコシリーズが好きで、山田孝之さんも演技の雰囲気が好きなので感じが似ていて。
あとは単純にキャッチコピーに惹かれました。コーヒーのCMは働く社会人の題材が多くて素敵です。幼少のころに見た「明日があるさ」も好きでした。


…脈絡ないですが引き際がわからなくなってきたのでここらへんで(笑)
ではみなさんよい夢と些細な幸せのつまった明日を。
Whirling out/疾走
【Revival Lyric】
Lyric written by seina aomi.




いつまで走れば いつまで叫べば
本当のシアワセ 手に入れられる?
いつまで泣きわめけば
いつまで我慢すれば
ねぇ 傷つかなくて済む? Give me a break

温かさを求めて飛び出したはずの世界は 痛々しくて
裸足のままで駆けていく私を傷つけるだけ

ねじまげられた理想を まだ突きつけられてる

*世界が今止まっても 振り返っても そこに意味はない
言葉が交わされるこの世界で
理屈などといったものはいらない
空を見据える虚ろな眼差しが今も
心と共に泣き叫んでいる


本当の愛など 最初から求めてはいない
裸足の足から伝わる感触だけが唯一の頼り
真実などはなから世界には存在しないと知った
あの日に 裏切りは完成した
No more, no more
硝子の破片に傷ついたって 涙など出はしない

いつしか笑うことの定義さえ消失して
冷たい心が嘲笑する

*世界が今止まっても 振り返っても そこに意味はない
言葉が交わされるこの世界で
理屈などといったものはいらない
空を見据える 虚ろな眼差しが今も
心と共に泣き叫んでいる

空をかいて堕ちていくその瞳が 全てを物語っている。




Written in 2009
All rights Reserved.





【雑記という名のつぶやき】

どうも蒼海です。
今日来てみるとブログのFC2ランキングが尋常じゃないほどの急降下をしていて(長期間更新していなかった時期より頻繁に更新しているにも関わらず)、何事がおきたのかと少し心配しています。
アクセスしてくださる方も0時代より全然ありますし…何かしてしまったのか…。

Revivalしたものは基本ほんの少し(ここ大事)だけ表現変えてみてます。
あと常々元ネタLyric noteのページ画像をアップしたいのですが、間に合わなさそうなのであとで……はい。
現物はチョーク使ってみたり、コピック使ったりラメ使ったりして装飾してみているのですが、
写メだといかんせん全く伝わらないという。(笑)

ちなみにいろいろ3月中はあり結局BURN.は手つかずです。ああごめんなさい。誰に謝ってるのかもわかりませんがとにかくすいません。
そして今日もコメントのお返事が出来ませんでした。これはコメントをした方へ、申し訳ありません。
Unknown code 



愛すことを一人前に語るくせして
愛されることには臆病で
いつも怖がっている 人肌の温もり

いるの?いらないの? 究極の答え
涙で濡れたシーツと舞い落ちる髪 震えた指先
生命のやり取り 零れだした本音

Believe you? OR Belive me?
永遠が見えないから その刹那も虚無でしょう


*他人の大切さならわかってる
自分の大切さは解読不能
この暗号解けるまでは 手に入らない真実
失えない夢をまだ抱いて 一度くらい信じてみたいけど


永遠なんてないよって いっそ現実を見せてよ
オワリの見えてしまう関係
ならこの一瞬ももう要らないわ

好きなの?嫌いなの? 途切れたWhisper
切れる繋がりなら 結ぶよりも永久が欲しい
Can't be ur love, but to be cont.?

振り返らないで 前を歩いていて
背中見つめながら そっと焦がれ泣くくらいは許して

*他人の大切さならわかってる
自分の大切さは解読不能
この暗号解けるまでは 手に入らない真実
失えない夢をまだ抱いて 一度くらい信じてみたいけど



いつか辿りつく? Further end of this love
もしそうなら
It would be, the true beginning of my life
その時は「生まれた」と言えるのかしら



Lyric written by Seina Aomi.
Edited and revised in 2014.
狂い咲き夜桜


孤独でヒトリヨガリな そんな夜
ふと愛しい貴方を思い浮かべる
元気ですか 幸せですか 笑っていますか
決してこの先交わらぬだろう私の人生だけど
こんな路さえ花弁となり届いたりするのかしら

* ひらひら はらり 舞い上がる
真白の夢夜に 貴方の微笑み
言葉にならぬ想いがどうか
綺麗なあすこの夜桜のごとく 貴方を見守りますように

真冬に狂い咲く あの薄桃色みたく
異形であっても実を結びたいのです
迷惑でしょうか 目障りでしょうか
願わくは少しでも目に留めていただけたなら
例えわずかな瞬きの夢でもよいのですが

* ひらひら はらり 舞い上がる
真白の夢夜に 貴方の微笑み
言葉にならぬ想いがどうか
綺麗なあすこの夜桜のごとく 貴方を見守りますように

願わくは 貴方の幸せ、笑顔 永久に咲き誇りますことを。



Lyric written by Sora on January 2011.
Revised and updated on 2014.






◆近況&あとがき
そろそろ3月も数日たったので、テンプレートを変えてみました。
まだあまり早春!という感じではないかなと、少し切ないけどあたたかい感じのものに。
テンプレート探ししていたらずっぽりハマりはじめて数時間…これだからいけない。
昨日何故かアクセス数が100超えしていて驚き。私、自分で踏みまくったりしたのかしら(え
なんにせよありがとうございます。最近ブログ村ランキングもあがらせていただいて嬉しい限りです。
あれやこれやと思いついて手をつけては終わりません。元々低い質ながら、せめて完結はした形でだしたいなと。
またイラストものも更新したいし、分析をしてみようもせっかくだからやりたいし。本も読みたいし。
あんまりもたない体力さえあれば馬車馬の如く創作しまくるのにとか思ったり(笑)
少しずつですが、空追。内の人気作品ランキングをまとめています。トップの記事にご案内とともに置いているのでどうぞ。
もうお気づきかもしれませんが、3月の個人的目標は1日1更新です。