空の追憶の果て。 ―Wishes upon the sky―

自他共に認める永遠の146センチの創作・エンタメブログです。おもに小話や短編、その他創作などをのんびりと更新していくことになると思います。なお、小説類は転載・持ち帰り禁止です。

花言葉物語 seasonal
スプレーカーネーション(ショコラ)



決して愛らしく飾られた見た目ではないけれど。
甘く鮮やかな、あるいは可憐な色合いは持ちあわせていないけど。

それでも、そんな素朴な私を、好いてくれませんか。




「美味しそう」
「え?」
「それ、携帯。」
「あ、ああ。お気に入り、なんだ。ガラケーなんだけど」
「いいんじゃね?可愛いし」

それが、転入して初めて咲月が男の子と交わした会話だった。
前の学校でも、校則が緩かったばかりに比較的おしゃれな子達が多い中で、咲月は埋もれてしまうタイプだった。
服のセンスにも自信がないし、髪型もアレンジなんてできない。極めつけは、人見知り。
けれど、咲月は小物には人一倍こだわりがあった。

携帯だって、デザインに一目惚れした限定もので。運命的なタイミングで出会ったそれを手にいれるために、在庫のあるお店を探しわざわざおばあちゃんの住む地方支店で予約してもらった。
チョコレートシロップのかかった、ビスケットモチーフの携帯。
色んな人にいいねと言ってもらったけれど、その時ほどこの携帯に感謝したことはない。

「可愛いし」といった彼は淡々と呟くなり咲月の反応も待たずに前を向いてしまった。

笑顔がとびきり爽やかなわけでもない。
顔が整っているわけでも、親交的なわけでもない。
ぶっきらぼうな印象の彼に、咲月はその時恋をした。



そして、今も、恋をしている。
今では席どころかクラスも離れてしまったけれど、何故か諦めようと思うタイミングで声をかけられたりして。
何気ないことだとわかってはいるのに、それだけで咲月の心は一喜一憂してしまう。
それだけ好きなんだったら、一回くらい伝えないと損だよ!
何気なく話した友人にそう言われて、小さな勇気の芽が生えた。

無愛想だけど他人を思いやれるところのある彼は、人気者で。
きっとたくさんの女の子から、友チョコなり本命なりをもらうのだろう。
チョコだけでは、咲月はいつものように埋もれてしまう。

ふと、携帯と目が合った。
そうだ、そうしよう。
咲月は思考を凝らしはじめた。
卓上の携帯が頑張れ、とでもいうようにアクリルのチョコレートを瞬かせた。




一見変わらない教室だけれど、やはり特別な空気。
2月14日という今日を、誰もが少なからず意識していた。
それは単に告白云々や何個チョコがもらえるかだけでなくて、いわゆる「友チョコ」というのが女子の間で盛んだからだ。
気合いの入ったひとなんか、学年中に配るつもりか徳用チョコが鞄から覗いている。

咲月は、友人にいくつかもらったチョコをしまいながら、そっと奥底にある小箱を確認した。
昨晩から、咲月は何度も同じことを繰り返していた。


いつ渡したらいいだろうか。
どうやって声をかけたら自然なんだろう。


そうしてまごついているうちに、あっという間に昼休みも終わりに近づいてきている。
このままではすぐに放課後が来てしまう。元々それほど接点のない咲月には、帰りに上手く話しかけて渡せる自信はない。

行かなきゃ。渡さなきゃ。
いつも視界に入るだけでどぎまぎしていた咲月が、勇気を振り絞って用意したものだから。

心を決めて咲月は席を立った。
チョコレートビスケットの携帯を制服のポケットに忍ばせて。

「…よし、行こう」



きっと、君はたくさんの、たくさんのチョコをもらうんでしょう。
色鮮やかに飾られた、可愛らしい見た目のチョコを。
砂糖を目一杯含んだ、歯の溶けそうな甘いお菓子を。
だから私は、君が見つけてくれたわたしらしさでいくことにしました。

甘さ控えめ、だけど口応えはふんわりして悪くない。
後味は自然すぎるくらいのクセのなさ。
けれど、なんとなく印象を残すアクセント。
ありのままのわたしで伝えたいんだ。


シンプルな小箱に、チョコレート生地のクッキーを詰めて。
ひとつハートを潜ませて、小箱にも一工夫。
添えた小さなショコラ色のスプレーカーネーションの花言葉は、
「気持ちの高まり」。


あなたのことが、大好きです。


*****

happy st.valentine day!

another episode for valentine→チョコレートコスモス
http://piecesofsky.blog3.fc2.com/tb.php/246-562cf99b
*****

◆カーネーション(スプレー咲き)(カーネーションの総称学名:Dianthus caryophyllus L.)
ナデシコ科、ヨーロッパ・西アジアの地中海沿岸が原産地。12月2日の誕生花。由来には諸説あるが、古代ギリシャ時代載冠式(Coronation)にて月桂冠と同様の扱いで使われていたことなどが代表的である。愛らしいその外観から、古くから愛好家や多様な場面で使われる。
カーネーションの花言葉は色合いで異なっているが、総称自体の花言葉は「女性の愛」「感動」「純粋な愛情」などがある。また、代表的な母の日に贈る花としても有名な赤のカーネーションは「母への愛」などという花言葉を持つ。ちなみに元来母の日の由来となったのは白いカーネーションである。白は「私の愛は生きている」という花言葉で、聖母マリアの涙によってカーネーションが出来たという説からこのようになったといわれている。また、本来はない青色の「ムーンダスト」品種開発に日本の企業が携わっている。青の花言葉は「永遠の幸福」。
上記に出てくるカーネーションのスプレー咲き(1厘ではなく枝分かれして咲いているもの)の花言葉は、文章中でのもの以外に「素朴」「集団美」がある。

◆あとがき
ものすごくいまさらなあとがき失礼いたします(アップ後4日経過)。まず、今年のバレンタインは吹雪…ということで、ある意味七夕より思い人に会うのは難しいバレンタインとなったんではないでしょうか。そんな中蒼海はこの日も真っ白のお部屋におりましたので、「みんな大変そうだなぁ」と雪景色を眺めておりました(苦笑)でも、文章仲間の友人や知人の方に拙いものを考えてみたりサプライズメッセージを考えたりして忙しなく時間を消費できました。
お気づきの方…いないかもですが(え)、以前記事で話したビスケット携帯電話がここで登場しております。
お話自体はともかく携帯は実在のものです。数年前に限定発売された、Q-Pot SH-04というチョコビスケットモチーフです。
URL⇒SH 04C Wikipediaページ
SH 04C 宣伝コピーページ ’ノスタルジックなビスケット’
docomo SH 04C 公式情報ページ
見た目はこのような感じ。
img56678902.jpg
公式のものになりますが、SH 04Cシリーズとしては2パターンありました。MilkとChocoです。
36f3d5182509a8a6ecca91b7be280748.jpg
ちなみに、これに変える前はグラス型携帯というこれまた変わった携帯を持っていました。…はい、小物というか携帯にこだわる咲月ちゃんはそんな蒼海から生まれました(笑)
個人的にはあまりバレンタインを乙女の特別イベントとしては捉えていないのですが(多分育った環境とかも影響しています)、そわそわする男子とか友チョコに気合いを入れる女子とか、色めいてる人達をみると若々しくていいなあと思う方です。おかしいですね、わたしもその人たちと同じ世代のはずなんですが。精神年齢すっかりおばあちゃん。
咲月ちゃんの勇気ある一歩が功を奏すといいなと願ってます。派手じゃなくても、大丈夫可愛いよ!頑張れ!なんて。


written2014.
スポンサーサイト

うん。分かるなぁ。
何だか小説というよりも詩のような一編でした。
というよりも、これって節をつけて歌にしたいような気がしました……

想いは届くのかどうか、結末がどの方向に行ってもいい。勇気を持たせてくれたちょっとした小物(ここでは携帯)が素敵。
聖奈さんの優しさがほんわりとにじむような小品、花をモチーフにされているのもいいですね(^^)
実は、花言葉物語、全部拝読してまとめてコメントしようと思ったのですが、次の作品を拝読して、また別のイメージがあって、コメントもばらばらにしました。面倒くさくてごめんなさい(*^_^*)

2014.03.30 18:35 URL | 大海彩洋 #nLQskDKw [ 編集 ]

>大海彩洋さま
コメントお返事が遅くなって申しわけありません!
そしてご感想ありがとうございます。そちらでも書きましたがまさかコメントまでいただけるとは…!と感無量の心持です。

『何だか小説というよりも詩のような一編でした。
というよりも、これって節をつけて歌にしたいような気がしました…… 』
ありがたいお言葉です。以前も別のお話にておっしゃってくださいましたが、基本的に流れや言葉の沁み込みやすさなどを大事にして書いているつもりなのでそういったことを言っていただけるのはとても嬉しいです。
ぜひ、歌にしてください!(笑)長年ひそかに抱いている夢なので…

小物などにも着目していただけて、彼女も報われていることと思います。:)
花言葉は不定期ながら続けて行こうと思っておりますので、よければまた気にしていてくださいませ。
なんと、そんなありがたすぎです…拝読していただけているという事実だけで感謝しきりです。
いえいえ、なんせあまりコメントのつく場所ではないので全然大丈夫です。またよろしくお願いいたします!

2014.04.11 23:23 URL | 蒼海 聖奈 #- [ 編集 ]

確かに。
この携帯なら、変えられないでしようね!
スマホは、画面が大きいばかりで、無機質な感じがします。
何だか、チョコレートが食べたくなってしまいました・・(笑)

さて、第7回自作小説トーナメントの参加受付中です。

年度変わりで、お忙しい中だと思いますが、
状況が許すようでしたら、是非ご参加ください。

2015.03.29 02:45 URL | みん もっこす #- [ 編集 ]

この携帯なら、変えられないでしようね!
スマホは、画面が大きいばかりで、無機質な感じがします。
何だか、チョコレートが食べたくなってしまいました・・(笑)

さて、第7回自作小説トーナメントの参加受付中です。

年度変わりで、お忙しい中だと思いますが、
状況が許すようでしたら、是非ご参加ください。

2015.03.29 02:46 URL | みん もっこす #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://piecesofsky.blog3.fc2.com/tb.php/258-bd867cce