FC2ブログ

空の追憶の果て。 ―Wishes upon the sky―

自他共に認める永遠の146センチの創作・エンタメブログです。おもに小話や短編、その他創作などをのんびりと更新していくことになると思います。なお、小説類は転載・持ち帰り禁止です。

「声」

少し低くて柔らかいあなたの透明な声が
 私の壊れてしまった鼓膜を通して色付いていくのです
こんなにも伝えたいこと 叫びたい気持ちを
 例えコップから溢れだしたって 消えはしないの
綺麗なものになれるなら 元からこんな心は持たないわ
 それで私も貴方も幸せが待っているのなら
この心すらも 私は犠牲にしてみせましょう


「未来」
掌をかざせば、空が見える。
私たちの未来は見えたり、見えなかったりするのだ。
大切なものは形がなくて いつだって掴めない。



「情愛」
触れた頬から伝わる温もり
手を滑らせれば、あなたの首筋に指先が躊躇う
かき抱くように、愛したいのに


「君に」

君に今すぐ伝えたいことがある。
小さな、だけど欠けがえのない君の肩を精一杯抱きしめて。
ねぇ、今どこにいる?
駆けていくよ。だから、どうかまた、君に会えますように。


                    Written by Sora aka Seina Aomi
スポンサーサイト















管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://piecesofsky.blog3.fc2.com/tb.php/379-379f455e